子育てグッズは年々(いや、日々)進化しているようです。
            一年経つと、全然変わっちゃうよ〜、と、以前児童館で先輩ママが言ってました。
            家庭の状況や、子どもの性質によっても、親の価値観によっても、
            千差万別なのが、このグッズたち。我が家で「あってよかった!」だった仲間たちをご紹介します。

*あくまでも「我が家に合ってる」ものたちですので、よそのご家庭で「買って損した!」
と思われても、責任は取れませんので、ご了承くださいませ*


お食事編
衛生編
生活編
おもちゃ編
書籍編
音楽・映像編
衣類編

フィーディングスプーン
(ピジョン)
果汁・スープ用とペースト用の2本組。すっごい使いやすく、後期食の現在もペースト用は親が食べさせるときに使用しています。
お食事トレー&食器 サンシャインシティ内の1000円ショップ(Salut!)でトレーともち手つきカップのセットを購入。いわゆるキャラクターものや、柄物が苦手なわたくしなので…。小さい容器は、プリンを買った時の容器を取っておいて再利用(苦笑)。初期〜中期は量が少ないのでこれで十分でした。
マグ
(5WAY カップシステム・グランドール)
Step1〜5までのセット。スパウトは8ヶ月頃から、上手になってきました。デザインもよかった。(しつこいけれど、キャラクターものが苦手です)
マグマグ(ピジョン) ところが、上記マグは、ストローが抜けちゃう。マグごとひっくり返すLeonには、危険度が高く、ストロー練習には向かない、ということで急遽ピジョンのマグマグを購入。逆流も防げるということで10ヶ月に入った現在、これでストロー練習に励んでいます。
お食事スタイ
(ベビービョルン・グランドール)
定番中の定番でしょう。うちも遅ればせながら9ヶ月で購入。やや首まわりがきつめ(うちは節々が太い…手首とか足首とか)かなとも思うけど、ちょうど、マグを自分で持って飲み始めた今の時期にぴったりでした。食器と一緒に洗って干しておけば次の食事に、きれいに使えます。とても便利♪
テーブルマット
「タイニーダイナー」

(ティーレックス)
手づかみ食べが最盛期の現在(10ヶ月)に購入。マット自体に吸盤がついているので、トレーのようにひっくり返すことはないけど、手前のポケットに入った食べかすを、マットの上にひっくり返して出して遊んでいます(苦笑)。

このページのtop「LIST」に戻る

お風呂チェア
(TOMY)
6ヶ月(現住所に転居後)頃に購入。最初は座るのを嫌がっていましたが、徐々に座っていられる時間が長くなり、今は、わたしが髪〜顔〜全身を洗い終えるまで、おとなしく遊んで座って待っていられるようになりました。
これがないと、わたしはひとりで入れられない!というくらいの必需品です。
歯ブラシ
左(2本とも)
Dr.Bee mamma

ピジョン
8ヶ月頃からピジョンのトレーニング(レッスン1)で真似事を始めました。9ヶ月に入って、乳歯も8本になり、上がみがけるくらい生えてきたので、仕上げみがきをDr.Bee mammaで。
はっきり言って、Dr.Bee mamma以外の仕上げみがき用とうたって売られている歯ブラシは、全然だめです(その筋の方がいたら、ごめんなさい。でも企業努力してください)。これじゃなきゃだめです。ほんと。
上:バスローブ
下:ヘアキャップ
夫の友人夫妻から、結婚&出産祝いに、ということで、バスローブをいただきましたが、これがひとりでLeonを風呂に入れるときには大変重宝しました。
夏場は暑いので、夏バージョンを近所のサティで購入。これも重宝してます。
フェリシモで購入したヘアキャップ(筒状のタオル)も、寒い〜涼しい時期は重宝しました。
ワセリン 冬〜春にかけて、重宝しました。保湿剤はいろいろ出てますが、やっぱりこれです。一家に一個、常備しましょう。荒れた唇にもおすすめするくらいなので、舐めても大丈夫です。
日焼け止めローション 散歩にかかせないのが、帽子とローション。靴や靴下を履かせないで散歩に出ていたら足の甲や指も徐々に焼けてきちゃうんですね。気をつけましょう。
ゼリー状オブラート
「おくすり飲めたね」
(龍角散)
ヘルパンギーナで抗生物質が出たとき、これが大変便利でした。飲み物やヨーグルトに混ぜるのもアリ、だったんですが(その薬は)、全部食べきらないといけない、と。これならいけそう、と勧められたのもあり、試してみましたが、9回分のお薬をほぼ、完全に服薬できました。

このページのtop「LIST」に戻る

電波時計 なぜ?とお思いでしょうが、新生児の頃、「あってよかった」と痛感。これは夫が巨人優勝セール@ビックカメラで、安く購入してきました。「電波時計は一家に一台!」なんだそうです。
確かに狂わない。しかも、これは温度・湿度も測定されるので、環境を整える目安になりました。
何より文字の大きさが、授乳間隔を測るのにどこからでも見えてよかった。
授乳用クッション 職場の同僚&先輩からいただいたグッズ。これがなくてもなんとかできたけど、あったら、すごく便利で、お互いどれだけラクになったことか。早く準備すればよかった、と思いました。が、いただけたのでラッキー(笑)。
おすわりクッション
(アカチャンホンポ)
友達に譲り受けました。4ヶ月頃から使用。カラダが小さいLeonにはちょっと大きめでしたが、徐々にうまく座れるように。引越し作業とともに片付けられる運命に。これのおかげかどうかは不明ですが、5ヶ月には自力で座ってました。
ベビーゲート
(日本育児)
掲示板や日記でも書きましたが、ハイハイが始まった直後に設置。後追いの激しい今となっては、抜群のタイミングで設置できたと思います。開閉も設置も割と簡単です。これがなければ台所は荒れ放題、家事は成り立たないでしょう。ちなみに、夫の元職場の同期の皆さんからいただいたお祝いで購入しました。ありがとうございました。
戸じまり君
(日中製作所)
サッシ用補助錠、ということで、防犯グッズなんですが、リビングの、バルコニーへの掃出しのサッシに付けています。つかまり立ちして、サッシを左右に動かすようになってしまったので、安全対策です。すごく便利です。上下セットで、形が違います。
サッシストッパー
(ニトムズ)
生協で購入。上のが二箇所設置に対して、こっちは一箇所で済むので、さらに便利。防犯機能はないけど、簡易なので、頻繁に開閉するところはこっちの方が便利かな。ということで、リビングはその後、こちらに変更しました。

(なぜかニトムズのHPにはこれが載っていない…)
デジタルカメラ
(SANYO)
もともとデジカメは夫婦で一台ずつ所有していたのですが、動画も残したい→でもビデオカメラは面倒(保存)だし後で見ないかも、ということで、夫が研究して、この、SANYOの動画も撮れる「MZ3」を購入しました。とにかく便利です。動画もまだ、今は長時間撮影というより、数分ちょこっと撮りたい、というのが多いので、簡単に残せて素晴らしい。このデジカメの最新バージョンは、草なぎくんがCMでやってますね。

母子手帳ケース
(O.Z.O.C)
最初は無印の小さいのを使ってましたが、保健所からの書類なども入れたいと思い、サンシャインシティのO.Z.O.Cで購入。同じ柄でマザーズバックなんかも売ってました。大きさも柄も気に入ってます。ほら、キャラクターが苦手なんで…(爆)。
Do Kids 4
(コンビ)
A型とB型の機能を備えた多機能ベビーカーです。妊娠中に検討して購入。新生児から使用できるし、ベビーキャリーは室内ではラックに、車にベビーシートとして装着も可能で、とにかく重宝しました。今はB型タイプで使用し、キャリーは車に載せてあります。そろそろチャイルドシート購入も検討しなきゃ…。

このページのtop「LIST」に戻る

パーカッション
(KP)
当然のように、Leonのおもちゃは楽器が多いです。
マラカスは職場の元後輩がお祝いでくれました。Leonのお気に入りです。
キッズドラムは「赤ちゃんのためにすぐ使う本」で通販で購入。最初は叩いてましたが、そのうちつかまり立ちの道具になりました。
サンバホイッスルは自由が丘の山野楽器で購入。ラッパのおもちゃみたいな感じでやってくれるといいかな、と(まだ舐めるだけ)。
手にはめる人形たち 実は、これ、カラダを洗うものなんです(爆)。サンシャインシティのPassportという雑貨屋で購入。汚れても簡単に洗える(洗濯機)し、手にはめて、いろいろ遊べるかなと思って買ってみたら、かなりLeonにはヒットしました。ぞうさん、とかかえるの歌とか、歌ってあげると喜びます。
ロディ 友人たちにもらったイエロー・ロディくんがいるのですが、今はLeonのつかまり立ちの道具になって危険度が高いので、箱から出していません。とにかくワタシがロディファンで、ワタシが眺めるためにねだったと言っても過言ではありません。早く部屋に置きたいけどなあ。

このページのtop「LIST」に戻る

シアーズ博士夫妻のベビーブック
(主婦の友社)
妊婦中に購入。出産から3歳くらいまでの内容です。分厚いです。細かいです。読み応えあります。が、言ってることは細かくないです。親が責任を持って、どんな状況にあってもそれぞれにあったやり方で、最大限の愛情を持って接すること。子どもの力と親子であること・家族であることを信頼して、一緒に考えながら育っていこう、ということにつきるかな、と思いました。すべての答えは子どもが知っているのだと思うのです。
そういう意味では、わたしにとってはこれ一冊で十分でした。迷ったり悩んだときに、活用しています。
笑う出産―やっぱり産むのはおもしろい
(まついなつき著・情報センター出版局)
10年くらい前の本ですが、つわり中に、近所のBOOK OFFにて中古で購入。この手はいろいろあります(他は図書館で借りた)。臨月の緊張感あふれる、眠れない深夜〜明け方などに、あまり考えすぎずにお気楽になれた一冊。
でも、まついなつきさん、男の子3人だったかな?産んで、最近離婚されたんですよね…。
左:父親業は愉快だ!
(鈴木光司著・新潮文庫)

中:立派な父親になる
(林道義・童話屋)

右:海ちゃん、おはよう
(椎名誠・朝日新聞社)
夫に贈った本たち(笑)。
鈴木光司さんのは、13人の各界著名人との対談で構成されていて、読みやすく楽しいです。
林道義さんのは、漢字に読み仮名がすべて振ってあります。思春期の男の子に読んでほしいです。
椎名誠さんのは、ご自身の体験に基づく小説です。椎名さんといえば「岳物語」も父親業のストーリーですよね。
以上、お父さん予備軍の男性必読です。
左上:はみがきあそび
左下「いないいないばあ」
(きむらゆういち著・偕成社)

右上:がたん ごとん がたん ごとん
(安西水丸著・福音館書店)

右下:「どうぶつ」
(わかやまけん著・こぐま社)
絵本です。
あそびえほんシリーズは定番中の定番ですね。Leonも大のお気に入りです。
「がたんごとん…」は、それを言うリズムが楽しいようで、喜びます。わたしは昔から安西さんのイラストや小説が好きだったので、見つけて即買いました。
「どうぶつ」はこぐまちゃんシリーズですが、イラストのシンプルさが良くて購入。
絵本はいろいろあって迷いますが、わたしはデザイン(絵)が好みでなければ、売れていても購入しない方です。

布絵本「I can do it
(OshKosh)
夫がAmazonで購入。届くまで中身はわたしにも秘密だった(笑)。ボタンをかけたりはずしたり、ベルトを締めたり、ひもを結んだり、歯ブラシにスプーン・ナイフ・フォーク…と、生活の知恵を学ぶこともできるし、何より布で安全です。
厚紙の絵本
Chunky Safari Books
Zebra&Lion
同じくAmazonで購入。木のように見える厚紙で、胴体部分がぱらぱらとめくれる絵本。飾ってもかわいい。ライオンの右上がすでにLeonによってかじられてしまったため(笑)、現在我が家では飾りになっています(なぜかサマージャンボ置き場になっている…)。

このページのtop「LIST」に戻る

DVD
だんご3兄弟・あっという間劇場 こしあん党・つぶあん党 全員集合!
(企画・製作:NHKエデュケーショナル/販売元:ポニーキャニオン)
テーマソングが聴こえると、どんなに泣いてもピタッとTVに向きなおるLeon。もしや、と思い、DVDを購入(ビデオはこしあん党編・つぶあん党編、と2本に分かれているようです)。これを流すと最初の3分は仮死状態(爆)。TVを見つめて固まります。次の15分はTVにかぶりつき状態になります。しかし、現在、彼の集中力はここまでです(激爆)。

わたしはダンサーズが好きです(笑)。こどもダンサーズも。

次に発売して欲しいのはピタゴラスイッチかな。

このページのtop「LIST」に戻る

フリースのカバーオール
ユニクロ・ベビー
このラインは結構早くに売り切れてましたね。2〜6か月を寒い季節に過ごしたのですが、これを着せてベビーカーに乗せれば暖かく、がんがんお散歩してました。
汚れてもがんがん洗える、すぐ乾く、手足がカバーになってるので暖かい…重宝しました。
フリースのブランケット これもサンシャインシティのPassportで。ひざ掛けで、巻きスカート状態にできるよう、ボタンとポケット付きですが。なんと\500!安かったので2枚、外(ベビーカー用)と室内用で購入しました。児童館仲間も同じシリーズを持ってました。
帽子たち・冬の部
左:GAP
右:?
ハハが帽子好き&帽子の似合う息子なので、ついつい変な帽子を集めてしまっています。

冬は防寒。といっても新生児期から毛髪がふさふさしていたので…(笑)。
左はGAPで妹に買ってもらいました。右は従姉の子が出産祝いでくれたもの。自由が丘で購入したらしい。色が薄く写ってますが、パステルグリーンで可愛いです。
帽子たち・夏の部
左と中:コムサ
右:GAP
夏バージョン。
最初に購入したのは真ん中。綿ニット帽で、テニスプレイヤーみたいでかっこいい。
次いで右。実母にねだって買ってもらったハンチング。これが似合う。似合いすぎる。ハンチングといえばワタシの亡祖父(実母の父)のトレードマークだったのもあり、ハンチングには異様に反応するわが実家(爆)。
左は最近購入したテンガロン。これもかなり似合う。一緒に試着していた子なんて目じゃないくらい似合ってた(親ばか)。ひも付きなので便利かな。
この写真ではわかりにくいので、そのうち「photo gallery」に登場すると思います。

このページのtop「LIST」に戻る