Happy birthday!!

2003年9月23日、Leonは無事、1歳を迎えました。
あっという間でしたが、Leonに、そして、周りのたくさんの人に、
大切なことをいっぱい教えられ、いっぱいもらった、
忘れられない一年でした。そして、とてもシアワセな一年でした。



お誕生日関係のphotoはこちら→お誕生日特集東京ディズニーシー



お誕生日のお祝い

お誕生日は何度も、たくさんお祝いしてもらいました。

まず、スイミングスクール。ここでは出席ノートというのがあるのですが、この中にお誕生日カードが付いていて、
該当月になると、スタッフ&コーチが写真を撮ってくれて、メッセージをくれます。

そして保育園。9/16に入所したLeonは、翌日の誕生会に滑り込みセーフで参加できました(笑)。
入所初日に、保育士さんたちが写真を撮ってくれ、手形も取り、たまたまその日に身体計測もあったため、
カードが間に合いました。
誕生会では、年長クラスのおにいさん・おねえさんが司会進行して、
9月にお誕生日を迎えるお友達を紹介してくれて、インタビュー(これは保護者や付き添いの保育士に)
してくれます。それからケーキ(つくりもの)にろうそくを立てて、火をつけて、
歌を歌ってお祝いします。その他にも歌やペープサートなどでお祝いしてくれました。

さらに、9/21には、一足早く、わたしの実家でじじばばにお祝い会をしてもらいました。単に食事をしただけですが…。



東京ディズニーシーで過ごしたお誕生日
(TDSに関するサイト、子連れでのインパークに関するサイトは最後に記します。
ここでは、「お誕生日に行った」ということ限って、楽しかったことやおすすめを少々…。TDSファンサイトではないので…笑)



当日はTDSに出かけました。
まずはインパーク。ゲートで「お誕生日シール」をもらいました。
このシール、名前を書いてもらって、目立つところに貼っておくと、
キャストの皆さんが声をかけてくれるのです。
一日中、「Leonくん、おめでとう♪」の声かけをもらい、時々キャラクターのシールをくれたりするのです。
ジャストの誕生日でなくても、前後ならもらえるようです。これはオトナも嬉しいかも。

それから、ランチを「プライオリティーシーティング」で「セイリング・ブッフェ」という
ビュッフェスタイルのレストランに予約しておきました。そのとき一緒に「バースディ・プログラム」も予約。
これは誕生日ケーキ&写真・カード&キャストの歌のお祝いがもらえる、というもの。
席に着くとすぐに4〜5人のキャストがケーキとポラロイドカメラを持って集まってくれて、
birthday songを歌ってくれて、家族の写真を撮ってくれました。
写真はミッキーやミニーのイラストが付いた(ミッキーのメッセージも付いている)
カードに入れてくれて、プレゼントしてもらえます。
周りの席の人も一緒に拍手してくれたりで、恥ずかしいけどそれ以上に嬉しかったですね。
(Leonは初めて、生クリーム付きスポンジケーキを食べてご機嫌でした)


最初は「親の自己満足?」「まだ1歳じゃ何もわからないし、楽しめるの?」
といろいろ考えましたが、やっぱり行ってよかったと思いました。
まあ、今の住まいがTDSに近いというのもひとつの理由でしたが、
TDSはベビーカー押して散歩してるだけでも楽しめます。
1歳になって、あんよも上達していれば、乗れるアトラクションも多少あるし
(おすすめは「アラビアンコースト」の「キャラバンカルーセル」。
二階建ての回転木馬ですが、美しくて素敵です。
また、「マーメイドラグーン」の「アリエルのプレイグラウンド」も小さい子にはおすすめエリア)、
何より、たくさんの人(キャスト)に声をかけてもらえ、
祝ってもらえたことが、心が温かくなり嬉しかったのです。

で。
とりあえず、「毎年LeonのBirthdayはTDS!」と単純な両親なのでした(笑)。

      〜子連れでTDR、情報サイト〜

東京ディズニーリゾート、オフィシャルサイト
「親子連れのためのTDL」
ディズニーランドの方ですが、インパークのテクニックなどは参考になりました。
ディズニーファミリー TDRファンの方のサイト。情報量が多くて参考になりました。